頭皮トラブルの主な原因2つとその対策について、日々心掛けている事

頭皮は日頃から刺激を多く受けており、それが原因で頭皮が痒くなるということがあります。

その原因は、「乾燥」「ストレス」「湿疹」「洗い残し」「アトピー性皮膚炎」「食事」「睡眠」が主と言われておりますが、実際私自身どれにあてはまるのかをまずは考えてみました。

・食生活

やはり、この原因の比重は高いと思います。

日頃の食生活の偏りが頭皮の環境に悪影響を及ぼしていると思います。食生活が偏っている人は健康体の人と比べて1.2倍から約3倍近く筋肉が硬くなることが解っているというデータもありますが、その結果、血行促進を妨げ、頭皮の乾燥を始め、多くの悪影響を身体に及ぼしてしまうのです。

この対策として、緑黄色野菜を摂る・コラーゲンを摂るなど肌に良い食事を心掛けて、極端に辛いものを好むなどの刺激物をなるべく避けるようにしています。

・洗い残し

どうしても、時間の無い中で洗髪しており、その弊害は多く発生していると感じます。

シャンプー選びも重要とは思いますが、まずはその洗髪方法を見直す様にしています。

シャンプーを使わずに7割以上の洗髪は出来るのですから、使用するシャンプーも少なめにして、頭皮に刺激を少なくすると共に、しっかりとすすぐことを注意しています。管理人のお世話になってるサイト>>>>>頭皮の乾燥は化粧水でケア!頭皮トラブルを防ぐには保湿が重要!

予備校の先生の授業動画をみて、薬剤師への道を諦める

私は30代の精神疾患を持つ男性です。29歳の頃に発症して現在に至ります。当初は症状も重く、幻聴なども聞こえていました。それは、警察が私を死刑にするという内容でした。何度も警察に駆け込んだため、父親に医療保護入院にさせられてしまいました。その後、退院し、地域で生活してくこととなりました。また、精神病院のデイケアにも通うようになりました。そして徐々に体調がよくなり、また何か新しいことができるのではないかと思うようになりました。そこで考えたのが、社会福祉士になるか薬剤師になるかという二択でした。社会福祉士は、やりがいがありそうですが、基本的に、私の住む地方では、老人介護での現場での働きが多かったように感じます。私は腰が痛かったため、介護の現場で働くのは辛いのではないかと思うようになりました。そこで、次に考えたのが、薬剤師でした。この仕事は楽そうで、やりがいもあり、また、給料も高いという良いことづくめでした。しかし、大学に入るために、受験をしなければならないということがネックでした。私は数学が非常に苦手なため、数式などを記憶しておくことが非常に苦手でした。また、本質の理解が進んでいないために、応用が全くできないというデメリットもありました。参考書を読んでも、理解できないので、スマホで予備校の先生の授業を視聴できるというサイトに登録し、それを観ました。しかし、それでも内容は頭に入ってきませんでした。断腸の思いですが、薬剤師への道を諦めました。

薬剤師になる道はあきらめましたが、人にものをすすめるということが楽しいと感じることがありました。

口臭で悩む女性が多いことを知ったのでできるかぎりそういう女性の味方になりたいと思いました。

女性におすすめ!今話題の口臭サプリで失敗しない厳選ランキング

ご覧ください!

ブログの記事の作業進捗が遅い要因を考える

ブログの記事の総数は114を超えたが、それでも1日のPVは500にも満たない状態だ。無論、就活関連で閲覧者がひと段落ついているからだと思いたいが、個人的な考え方はあまりあてにならない為、確実に読まれる記事を増やす事が重要になってくる。これは私の良い癖なのか悪い癖なのか、記事を何度も書き直す事をしている。無論読んでいておかしい点は直すが、長い文章を作成していくとその分、アイデアが出て、そしてそのアイデアと文章との整合性を整える為、書き直す必要があるが、どうも制作スピードが遅すぎる。本来なら6時間ほどで1記事を作成したいが、私の場合、2週間かかってしまっている。これは遅すぎる。せめて6時間で1記事作成する状態で進めていきたい。6時間で完成させる為には調査2時間。そして文章作成に2時間。見直し2時間のような感じで作成したいのだが、私個人の力量ではそれは難しい。今回改めて1記事作成したが調査に2週間、そして作成に2週間、更に見直しをスキップというとんでもない状態で作業をしていた。これを8分の1の制作時間に収める為にはアイデアを集めてまとめてる時間をせめて2時間以内に収めて一気に書き上げるしかない。その為にも書き上げる時間を4時間にして、そして思いついたアイデアを残りの2時間でまとめて再度作成する。そういう段取りをつけないといけない。本当にそんな事が出来るのかは不明だが、今後のスピードが遅くなれば、それだけ練り上げてきたアイデアがなんなのか分からなくなるし、古い記事になりかねない。それ故、今後のやり方を再度見直し、ブログの充実化を図っていこうと思う。もう一つ見直しを図っているのが口内フローラの見直し。口内の細菌バランスを整えると長生きできるらしい。マジか。

必ず読んでおきたい今まで最も読まれたブリアン大人のベスト!
詳しく書いてあったサイトはこちらでした。

小児への歯みがき指南の反省

小さな子供に歯磨きの習慣をつけさせるのはとても障壁でした。
近頃は子供の虫歯警備において相当熱心ですし、親になってとりあえず虫歯になってほしくない進め方もあります。小さい子の虫歯は親の考え方という発想もあります。
なので、お食事をするようになって歯磨きもおしえるようにしました。
ところが、私の子供はやはり歯磨きが大嫌いで毎晩毎晩歯磨きをさせるの格闘が飛び切りで
疲れ果てていました。
なので彼氏がお休みの時は彼氏に任せていました。
とても歯磨きが大変で寝る前のはみがきはかならずやるようにはしていましたが、昼前や昼などはおそらく真剣に
心配りができていなかったせいか、いまでも子供たちは真夜中やれば良いみたいに思っているようで
あー心配りは負けいくさだったなと反省している。
近頃はフッ素をぬって予防するということもあるのでこまめにいっていればよかったのですが、
組合せが危惧だったりでいがいといったいかなかったりしていたのも懺悔です。
でも虫歯はしきたりもあるようです。もしもあまり磨かなくても虫歯にならないしきたりの奴もいるようです。
ほとんどねたましいです。
歯医者で削っていやなおもいをすれば一概に磨くのだろうかっておもっていましたが、
わたしが自分の狭苦しい拍子歯医者が怖かったという発想が子供達にはからきしなく、虫歯になっても
一向に懲りないのです。小さかった事例わたしが押さえつけてまでした歯磨きのほうがずいぶん気がかりだったみたいです。今はお層になってきたので、口が臭いという嫌われてしまう。。。という視点から
はみがきしっかりするようになればいいなとしていらっしゃる。BLIS M18をご存知ですか?詳しく知りたいかたはこちらへ

ホワイトニングの歯磨き粉は「Ora2」がいち押し!

 身は歯医者が苦手なので、虫歯にならないように歯科洗浄には大丈夫気を付けている。
 小学生のところ、怒りを抜かなくてはいけないほど虫歯を悪化させてしまい、先行き数カ月歯医者に通わなくてはならなくなったというチャレンジを通じて以後、歯みがきは丁寧に行うようになりました。
 身はわりと噛合が良い読者なので、デンタルフロス(100均で大丈夫!)という普通の歯磨きをすれば、歯医者に褒められるほど歯はきれいに保ている。
 ただし、問題は歯のステインです。
 コーヒーが大好きなので、薄々前歯に茶色い筋が入ってしまうのが憂慮でした。
 ホワイトニングを謳った歯磨き粉は多彩出ているのですが、私のおすすめは「ステインクリア」の言葉でお馴染みの「Ora2」です。
 オーラ2のいいところは、わりとお手ごろな額で、ホワイトニング効果があるところです。
 グングン高額なものは結末がぐっとあるのかもしれませんが、私の場合はオーラ2で歯の着色はほとんど防げている。
 早朝の歯のねばねば感じが気になって、それに効くと言われる歯磨き粉に不義したこともあったのですが、応用として2週くらいで前歯にうっすら茶色の線が入ってきてしまい、標準歯医者でクリーニングをしてもらう状況になりました。
 その時に一際オーラ2は効果があるのだなと実感できました。
 ただ、半年に一度くらいの頻度で歯医者のクリーニングを受けるって、とっても着色していますねと言われるので、完全に着色が防げるわけではありません。
 定期的に歯医者でクリーニングを受けることは大切だなと感じています。

 
 口コミが知りたい!どうなのそのブリアン歯磨き粉は大丈夫?