頭皮トラブルの主な原因2つとその対策について、日々心掛けている事

頭皮は日頃から刺激を多く受けており、それが原因で頭皮が痒くなるということがあります。

その原因は、「乾燥」「ストレス」「湿疹」「洗い残し」「アトピー性皮膚炎」「食事」「睡眠」が主と言われておりますが、実際私自身どれにあてはまるのかをまずは考えてみました。

・食生活

やはり、この原因の比重は高いと思います。

日頃の食生活の偏りが頭皮の環境に悪影響を及ぼしていると思います。食生活が偏っている人は健康体の人と比べて1.2倍から約3倍近く筋肉が硬くなることが解っているというデータもありますが、その結果、血行促進を妨げ、頭皮の乾燥を始め、多くの悪影響を身体に及ぼしてしまうのです。

この対策として、緑黄色野菜を摂る・コラーゲンを摂るなど肌に良い食事を心掛けて、極端に辛いものを好むなどの刺激物をなるべく避けるようにしています。

・洗い残し

どうしても、時間の無い中で洗髪しており、その弊害は多く発生していると感じます。

シャンプー選びも重要とは思いますが、まずはその洗髪方法を見直す様にしています。

シャンプーを使わずに7割以上の洗髪は出来るのですから、使用するシャンプーも少なめにして、頭皮に刺激を少なくすると共に、しっかりとすすぐことを注意しています。管理人のお世話になってるサイト>>>>>頭皮の乾燥は化粧水でケア!頭皮トラブルを防ぐには保湿が重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です