渋柿入りの歯磨き粉

わたしは噛合が酷く、前歯もですが奥歯も諤々な仕事場があり、歯みがきの時は度々歯茎を傷付けてしまっていました。
何より奥歯を磨くときは、見えない上に狭いし噛合もきびしく磨きがたいので、よく血が出たりもしていました。
なので出来るだけ荒々しい力を入れないようにしたり心がけてはいたのですが、歯磨き粉や歯ブラシに執念はさっそくありませんでした。
だが近頃、長期の余暇があり家庭に2週間ほど帰郷したのですが、その時に渋柿が入った歯磨き粉を使ったら相当良かったです。
それまで毎回ではないのですが、親知らず程度を磨く場合一生懸命うっかり歯茎を激しくこすってしまい血が出たりしていたのですが、渋柿歯磨き粉を使い始めてしばらく経つと血が出ることがなくなりました。
その後、傷を付けてしまいちょっぴり腫れていた仕事場もあったのですが、それも意外とまるごと治っていました。
断じて歯磨き粉に細くなかったので調べた界隈、渋柿が入った歯磨き粉は歯肉炎や歯槽膿漏に役割があったり、口臭を制する役割もあるそうです。
多分その歯肉炎への役割がわたしには合っていたのではないかと思います。
歯茎も損が張り付くってさほど低いでしょうし、年齢と共に歯茎が衰えることによって歯が抜けたりやるということも聞くので、こういったものを使用し普段から歯と共に歯茎の健康を積み重ねることも大事なのだと思いました。
自宅で使っていたのは女の子が人から頂いたものらしく、嵌めるのを見かけないのですが、良かったので似たようなものを継続して使っていきたいとしています。HMB女性