毎日ひとつ驚くことがある子育て

子供の発展は速いという度々聞きますが、1階層を超えるってグングン発展が速度したように感じられます。
昨日はできずにぐずって泣いていたのに、今日はひょいっとできるようになり得意げにこちらを見ていたり。

今セルフゲームができる日数が長くなり、私も自分の日数が単に持てるようになりました。
普段ダイアリーをつけているのですが、前は昼寝中央や夜間寝かしつけてから書いていました。但し最近は、ちらちらって雲行きを見て、折々まぶたが合いニコニコしていると、遊んでいる間にダイアリーを書いたりしていても怒らずに遊んでくれるようになりました。
案件に挑戦する、集中する、ということができるようになってきたからかもしれません。

例えば積み木。
最初は負かすのが楽しく、積むというセオリーはなかった雲行き。
積んであげて、こう積むのだよと言っても嬉々としてひっくり返す。父兄の胸中伝わらず。

少し前は、乗せて崩れると大泣き。癇癪を起して積み木に八つ命中。投げちゃ禁忌!ってあたいに怒られ泣いたり。またしても父兄の胸中伝わらず。

そして今。ずいぶんまぶたを離している残りに10個ほども積まれていました!
わざとぱちぱちってゲンコツを叩きながら呼びに来たのです。
意外と自分で積んだの?というびっくりしました。
目の前であまり積もうとして崩れてしまったのですが、癇癪も起さず平然とまた積み取りかかり、とてもまた10個ほどもつんでしまいました。

たった積み木を積めただけなのに、積んで遊ぶんだよとか、崩れても何回も積めばいいんだよとか、何度も教えてきたことが通じたのも有難く感動しました。
きみは逸材か!といったたまたま叫んでしまった夫人です。

そんな神秘が、日毎あるのです。繰り返す虫歯から卒業!ブリアンが解決の糸口に!