嵐よ、素早く過ぎ去っておくれ・・・。

さて我が家の中学二年生の妹の言及だ。
中学生になってから・・・、ついに対抗期に外圧したのです。
それとなくアパートにはそこら中に無数の地雷が埋まっているらしく、日毎、誰かしらがうっかり踏んでは、争いが勃発するわけです。
ココが普通に話しているつもりでも、「は!?ウザッ!」って返ってくるので、たまたま大人げなくムキになって言い返し、応酬が始まって仕舞う。
イマドキの中学生って、実際あわただしいのですよね。
それは確かに認めざるを得ません。
日帰りの日付で言えば・・・。
講話へ行って部活を終えて帰ってきてから、軽くケーキをとって俄然塾へ向かいます。
22クラス過ぎに塾から帰ってやにわにつまらないミールを食べ、お風呂に入り、そうしたらまたひと勉強してからやっと布団に入るのですから。
休暇も、部活に行き、帰ってきてからピアノのリハをしてからピアノ練習へ。
それが終わると、食事をして塾へ行きます。
自己忙しくしているように見えますが、中学生の中ではこんな感じが普通です。
あたしが中学生のあたりは、部活しかしていなかったのに。
そんな年々を手抜きせず一生懸命過ごしている妹を見ていると、多少の対抗や不機嫌なふるまいは、仕方ないのかなあ、とも思うのです。
そんなふうには思うのですが!
脱いだ衣服や靴下はその場に置きっぱなし、お菓子を食べた包み紙は何都度言ってもごみ箱に捨てない、そういったパターンに遭遇するといった、こちらも取り逃す趣旨にはいかなくなって仕舞う。
「脱いだものは、トイレね。」「ゴミは捨ててね。」
なんだか喧しくしてしまいます。
も、いやに穏やかに言っている意向です。
ところが、ここが地雷なんですね~。
あぁ、もうすぐ、普通にやり取りして普通に過ごしたい!
思春期ばっかりよ、短く過ぎ去っておくれって願うばかりです。ドクターズホワイトセラミドの口コミはどうなの?