予備校の先生の授業動画をみて、薬剤師への道を諦める

私は30代の精神疾患を持つ男性です。29歳の頃に発症して現在に至ります。当初は症状も重く、幻聴なども聞こえていました。それは、警察が私を死刑にするという内容でした。何度も警察に駆け込んだため、父親に医療保護入院にさせられてしまいました。その後、退院し、地域で生活してくこととなりました。また、精神病院のデイケアにも通うようになりました。そして徐々に体調がよくなり、また何か新しいことができるのではないかと思うようになりました。そこで考えたのが、社会福祉士になるか薬剤師になるかという二択でした。社会福祉士は、やりがいがありそうですが、基本的に、私の住む地方では、老人介護での現場での働きが多かったように感じます。私は腰が痛かったため、介護の現場で働くのは辛いのではないかと思うようになりました。そこで、次に考えたのが、薬剤師でした。この仕事は楽そうで、やりがいもあり、また、給料も高いという良いことづくめでした。しかし、大学に入るために、受験をしなければならないということがネックでした。私は数学が非常に苦手なため、数式などを記憶しておくことが非常に苦手でした。また、本質の理解が進んでいないために、応用が全くできないというデメリットもありました。参考書を読んでも、理解できないので、スマホで予備校の先生の授業を視聴できるというサイトに登録し、それを観ました。しかし、それでも内容は頭に入ってきませんでした。断腸の思いですが、薬剤師への道を諦めました。

薬剤師になる道はあきらめましたが、人にものをすすめるということが楽しいと感じることがありました。

口臭で悩む女性が多いことを知ったのでできるかぎりそういう女性の味方になりたいと思いました。

女性におすすめ!今話題の口臭サプリで失敗しない厳選ランキング

ご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です